投稿者 Henry | 5月 6, 2008

blogのツール

blogの書き方。
それにルールは存在しません。
人に見せたかったらそれなりの内容を書く必要があるし、単に自分の日記として書くだけならば意味不明な文字の羅列でもかまいません。
単純に文章を書くだけ。

ただ、blog特有だったり、特有ではないけど使うべきツールがあるので、それを紹介したいと思います。
トラックバック(TB)、タグ、HTMLタグ、CSS、ウィジェットあたりが使うべきところでしょうね。
今回はTB, タグ、HTMLタグについて説明しようと思います。

blog特有のツールとしては、トラックバックという機能があります。
気になったblog記事にリンクを貼った際に、「リンクを貼りましたよ~」ということを相手のblogに表示させる機能です。
普通のwebページだったらそんなことはできません。
やり方は簡単。
blogの投稿画面の下のほうに”トラックバック先URL”ってのがあるでしょ?
そこに、気になったblog記事に表示してある”トラックバック先URL”というのを打ち込めばそれで完成。
相手に「リンク貼りましたよ~」ということが表示されるのですね。

他に特有なツールとしては”タグ”という機能があります。
blog記事に文字でタグ(=荷札)をつけて、目的のものにたどり着きやすくしよう、という機能です。
言葉で表すのは難しいです…
習うより慣れろ!ということで使ってみるのが一番手っ取り早い。
投稿画面で”タグ”、または”ラベル”と表示されている部分に、その記事が関係していると思われることを書きます。
たとえば、今みなさんが見ているページだったら、”blog, 書き方, ツール, タグ”なんて感じです。
まあやってみるとよろし。

最後に、blogで私が頻繁に使うhtmlタグについて。
最近はWYSWYGといって、直感的に入力できるサービスばかりだから、初心者はあえて使う必要はありません。ただ、htmlタグに慣れるとマウス操作が必要なくなるのでいいかも。
基本的に、blogというのはhtmlという言語を用いて書かれています。
このhtmlはスペシャル講習会でやると思うので内容をさらりと。
普通のwebページはノートパッドで簡単に作ることができ、

ページのタイトル

本文

という風に書いてhtml形式で保存することで作成できます。
この上の内容でなんていう意味の分からないものがありますよね。
これがタグです。ターゲットとするものを, で挟んであげます。

で、blogを書くときに私が頻繁に使うタグを紹介しておきます。
まず、リンクを貼る方法
リンクを貼りたい文字列を, で挟みます。
つまり、
リンクする文字列
とやっちゃうわけです。
リンク先を必ず新しいページで表示させたい場合は
リンクする文字列
でできます。私は後者をよく使いますね。

次に、画像を貼る方法。まず、画像をネット上へアップします。

と入力。これで画像が貼り付けられました。

あとは引用文を書きたいときに使うタグの紹介。
短い引用文

長い引用文


でオッケー。引用先を示す書き方もあります。

主に使うhtmlタグはこれらだけ。
他にも色々と私が使っているのはありますが、それは
みんなのタグ辞書/HTMLタグ辞書
などを参照してください。

投稿者 Henry | 4月 24, 2008

blogとweb pageの違い

blogとweb pageの同じところ、違いについて紹介します。
思いつきで書いているので、不足分もあるでしょう。気づいたらコメント欄で教えてくれるとありがたいです。
ということで、思いついたのから書いていきます。

blogとweb pageの同じところ
インターネットを使って、情報を発信している。
個人が簡単に作れる。
必要な知識は同じくらい。

blogとweb pageの違い
blogのほうがweb pageに較べて更新が楽
blogには双方向性がある(コメントを残せる、トラックバックという機能が使える)
web pageは長期保存により向いている
web pageは”炎上”することがない
web pageは情報を探すときに見やすい
blogは日記として使いやすい
blogのほうがアフィリエイトに適している

投稿者 Henry | 3月 27, 2008

blogを開設する-WordPress.com編part ii

前回は、アカウントが有効化されましたという画面が表示されるところで終わっていました。
今回はその続きです。
文章中のwordpress.comをクリックするか、アドレスにja.wordpress.comと打ち込みます。
そこで、登録したユーザー名&パスワードでログインをします。
wordpress-home-login
すると、次のような画面が開きます。
wordpress-home
これは私のページなので英語で表示されていますが、日本語で表示されるはずです。
「あなたのブログ」、その下に自分のユーザー名が表示されているはずです。
この自分のユーザー名(画像の下にあるリンク)をクリックして、投稿や編集を開始します。

投稿者 Henry | 3月 27, 2008

blogを開設する-WordPress.com編part i

まず、ja.wordpress.comにアクセスします。
そうすると、次のような画面が出てくるので「今すぐ会員登録」をクリック。
wordpress-register
そうすると、次のような画面が出てきます。
registration
上の写真のように
ユーザー名を半角英数字で4文字以上で入力。
このユーザー名、例えばabcdとすると、blogアドレスがhttp://abcd.wordpress.comとなります
パスワードを確認用も含め2つ入力。
メールアドレスを入力。
「法律関係のなんやかや」のところにチェックを入れます。
「ブログを作る」にチェックを入れて、「次へ」をクリック。
ユーザー名がかぶらず、うまくいくと、次のような画面が出てきます。
うまくいかなかった場合は画面がまた表示されます。その際、ユーザー名を変更し、すべての欄が埋まっていることをチェックします。
activated
次回につづく。

投稿者 Henry | 3月 27, 2008

blogの開設の方法

blogの作り方にはいくつかありますが、ここでは一番簡単で安価なwebサービス型blogの開設の仕方について説明します。
無料のものしか紹介しません!

webサービス型blogの代表例として、bloggerやwordpressが世界では有名です。
参照: The Newbie Guide to Blogging – lifehack.org
いずれも日本語には対応していますが、日本のサイトの方がとっつきやすいです。

日本のblogサービスでは、
ameba
excite
fc2
livedoor
ninja tools
seesaa
などがあります。

個人的なオススメは、wordpress, livedoor, ninjaです。
これから9回にわたって、これらの3つのサービスでのblog開設方法をやっていきます。

投稿者 Henry | 3月 27, 2008

スタッフのひとりごと

こんにちは、M-Project受講生の皆さん。
M-Projectスタッフのわっきーです。

2年の後期にいろいろな授業をとったり、面白そうなところに顔を出しているうちに、自分から情報を発信することの大切さに気づかされました。
今までの世界では、テレビやラジオ、新聞に代表されるようなマスメディアのおかげで、”受け身”の姿勢でも情報獲得ができていました。
しかし、インターネットが普及し、Googleも普及した今、情報を受動的に獲得するだけでは十分なものは得られません。
梅田望夫さんも書いていらっしゃいますが、web2.0な現代、それまで新聞への投稿などの形以外では情報を発信してこれなかった一般市民が情報を簡単に発信することができることになりました。

人とのかかわり、ニュースなどで情報を得て、それをまた人に伝える。
受ける→発信するという流れの中で、その発信者は、情報を深く理解すること、問題点を見つけること、新しい視点を持ち込むこと、自分の意見を発信することができます。
日本ではそんなblogはあまり注目されていなかった。
一時期、livedoor騒動などでblogがもてはやされた時期がありましたね。
そのときメディアに取り上げられたのは”個人の日記”としての’blog’であり、”情報発信ツール”としての”weblog”ではありません。

webとlogを合わせて作られた造語; weblog。

別に情報を発信しろ、と言っているわけではありません。
weblogを書いていなかったから、実生活で何らかの不利益を被る、そんなことはありえません。
生き方のオプションとしてweblogが提供されているだけなのです。
ちょっと面白そうと思った人、なにかやってみたいけど取っ掛かりがわからないという人、そんな受講生だけでいいから、何かを初めていってもらったらいいかな、と考えています。

blogで最初から情報を発信する必要はありません。
自分も最初はそうでした。
高校のころ、Yahoo!ニュースにblogという耳慣れない言葉が上がっていた。
それから検索をしてみるも、いまいちよくわからない。
livedoorってとこのblogがなんたらかんたら、とニュースで言っていた。
なんだかわからないけど、面白そう。
そんな軽いノリでblogを始めました。
読者数は非常に少なかったけど、日記やニュース見て思ったことしか書いていなかったけど、”自分は今、世界を相手に情報を発信しているんだ!”という感覚がすごく気持ちよかった。
オレって今Internetを使っているんだ!という気持ちになった。
大学に入ってmixiで日記を書くようになった。
実世界の友達が見てくれている。うれしい。
けど、日本経済や日本の政治のような日本の抱える閉塞感は否めない。
そんな気持ちから、最近mixiを書くだけでなく、blogも書こうとしています。
ひとつは日本語で個人的な日記。
もうひとつは英語で何か情報を発信してみる。

最初はどんな形でもいいと思うのです。
日記と、情報発信を一緒にしてもいいと思います。
自分が面白いように書ければ何も問題はありません。
人生は短いんだから、楽しまなくっちゃもったいない!!
mottainai!
のです。
継続することが難しいかもしれません。
確かに、私も難しい時期がありました。
ただ、それを乗り越えれば問題はなくなります。

「わたし、文章が下手だから」
こういう人もいるでしょう。
それは文章を書いていくうちに自然と上達していきます。
私の文章は下手かもしれませんが、それでも前より随分とよくなったものです。

何かを始めるときの困難、それは何かを達成するときの困難の半分以上
こういう言葉がよく言われます。
私の経験からも、まさにそのとおりだと思います。
その最初の敷居さえ乗り越えてしまえば、半ば達成したも同然です。

blogを書くことで何かを掴んでもらえば、
blogを書き続けてもらえれば、
最終的にblogというツールを使って情報を発信してもらわなくてもかまいません。
それで私はうれしいです。
個人でも情報を発信できるんだ!ということに気づいてさえもらえれば。

カテゴリー