投稿者 Henry | 5月 6, 2008

blogのツール

blogの書き方。
それにルールは存在しません。
人に見せたかったらそれなりの内容を書く必要があるし、単に自分の日記として書くだけならば意味不明な文字の羅列でもかまいません。
単純に文章を書くだけ。

ただ、blog特有だったり、特有ではないけど使うべきツールがあるので、それを紹介したいと思います。
トラックバック(TB)、タグ、HTMLタグ、CSS、ウィジェットあたりが使うべきところでしょうね。
今回はTB, タグ、HTMLタグについて説明しようと思います。

blog特有のツールとしては、トラックバックという機能があります。
気になったblog記事にリンクを貼った際に、「リンクを貼りましたよ~」ということを相手のblogに表示させる機能です。
普通のwebページだったらそんなことはできません。
やり方は簡単。
blogの投稿画面の下のほうに”トラックバック先URL”ってのがあるでしょ?
そこに、気になったblog記事に表示してある”トラックバック先URL”というのを打ち込めばそれで完成。
相手に「リンク貼りましたよ~」ということが表示されるのですね。

他に特有なツールとしては”タグ”という機能があります。
blog記事に文字でタグ(=荷札)をつけて、目的のものにたどり着きやすくしよう、という機能です。
言葉で表すのは難しいです…
習うより慣れろ!ということで使ってみるのが一番手っ取り早い。
投稿画面で”タグ”、または”ラベル”と表示されている部分に、その記事が関係していると思われることを書きます。
たとえば、今みなさんが見ているページだったら、”blog, 書き方, ツール, タグ”なんて感じです。
まあやってみるとよろし。

最後に、blogで私が頻繁に使うhtmlタグについて。
最近はWYSWYGといって、直感的に入力できるサービスばかりだから、初心者はあえて使う必要はありません。ただ、htmlタグに慣れるとマウス操作が必要なくなるのでいいかも。
基本的に、blogというのはhtmlという言語を用いて書かれています。
このhtmlはスペシャル講習会でやると思うので内容をさらりと。
普通のwebページはノートパッドで簡単に作ることができ、

ページのタイトル

本文

という風に書いてhtml形式で保存することで作成できます。
この上の内容でなんていう意味の分からないものがありますよね。
これがタグです。ターゲットとするものを, で挟んであげます。

で、blogを書くときに私が頻繁に使うタグを紹介しておきます。
まず、リンクを貼る方法
リンクを貼りたい文字列を, で挟みます。
つまり、
リンクする文字列
とやっちゃうわけです。
リンク先を必ず新しいページで表示させたい場合は
リンクする文字列
でできます。私は後者をよく使いますね。

次に、画像を貼る方法。まず、画像をネット上へアップします。

と入力。これで画像が貼り付けられました。

あとは引用文を書きたいときに使うタグの紹介。
短い引用文

長い引用文


でオッケー。引用先を示す書き方もあります。

主に使うhtmlタグはこれらだけ。
他にも色々と私が使っているのはありますが、それは
みんなのタグ辞書/HTMLタグ辞書
などを参照してください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。